多数の会社に見積もりを依頼

多数の会社に見積もりを依頼

少しでも安く引越しをしたいのであれば、多数の会社に見積もりを依頼するようにして下さい。最低でも3社は必要ですね。出来ることなら5〜6社は依頼したいところです。

 

引越し業者の引越し料金には、法的規定がないので自由に料金設定ができます。そのため、1社だけに依頼をしては、その会社の言い値通り、もしくはその言い値同等の料金となってしまいます。そうなるのはハッキリ言って損です。同じ会社、同じ引越し内容だとしても、時として料金は同じではありません。その理由が「業者間の競争」です。

 

引越し業者としては、儲けるためには多くの人に利用してもらう必要があります。しかし他社よりも高い料金では、その会社に顧客を奪われてしまう可能性があります。同じような内容の引越しプランであれば、人は安い方を選ぶものです。つまり安い料金を提示した会社のほうが勝利という訳です。

 

そのような背景のもとに起こるのが業者による顧客獲得のための競争です。そのことから、引越し業者は他社に負けないように値下げをしてくる場合があるのです。その値下げを得るためには、他の会社の料金を提示する必要があります。他の業者の安い引越し料金を見せられたら、自分のところを選んでもらうために値下げをしてきます。
より安くしたいのであれば、たくさんの会社の見積もりをとりましょう。

 

最近ではインターネットで一斉見積もりができるサービスもあるので、簡単に見積もりをとることが出来ます。