引越し業者の種類〜経営規模〜

引越し業者の種類〜経営規模〜

経営規模の視点から分けてみましょう。

 

☆大手引越し会社
テレビCMや広告で目にすることも多いのが大手引越し会社ですね。何かと目にしたり聞いたりすることが多いので、安心感を持つ人が多いです。
大手ということを生かして、引っ越し作業以外のいろいろなオプション(荷造りサービス・10分サービスなど)を用意している会社もあります。資材・設備・車両も整えられており、社員の教育レベルも高いです。安心・安全をメリットとしています。
反対にデメリットとしては、設備や人材にそれなりの投資をし、なおかつ大規模な宣伝をしているということもあって、引越し料金は高めとなっています。

 

☆中堅引越し業者
大手のように全国規模で営業所を持っているわけではなく、どちらかといったら地域に根付いた引越し屋さんといった感じでしょうか。この枠に当てはまる業者数が一番多いため、業者間によってかなりの料金格差があります。しかし、大手引越し会社よりも料金は安くなっています。会社によって良い悪いがはっきりと分かれているので、中堅業者に引越しを頼むのであればしっかりと下調べをしたほうが良いでしょう。

 

☆軽貨物運送業者
貨物の運搬をする会社によって行われることなるので、引越しのプロフェッショナルとは言えませんが、かなりの低料金となります。単身の引越しであればこのタイプの引越しもアリと言えましょう。